医療の質

医療の質

3月は美容外科手術の患者さまが増える時期です。
皆さんのちょうど人生の転換期といえます。卒業して新しいステージへの準備するための期間ですね。
美容外科クリニックでは最も二重瞼の手術が増えます。
私のクリニックも同様です。
簡単で手軽、費用も比較的安くすむ割には変身効果が絶大ということが人気の理由です。

しかし、トラブルも多数存在します。
簡単な手術ほど手術法が数多く存在し、ケアやあらゆる状況に対応できる医療的な知識や技術が要求されます。
私も20年間、美容外科医として診療を行ってきましたが、まだまだ学ぶべき点、進化していかなければならない点も数多くあります。

9800円で二重瞼の手術を行っている大手有名美容外科がありますが原価より安くどうして質の高い医療行為が行えるのでしょうか。
とても疑問です。

美容外科医師会理事会でも時々、美容外科治療の価格設定に関して数々の論議がありますが、理事の医師達は全員、常識を逸脱した治療費に関しましては強い懸念を抱いております。

皺除去治療 ボトックスにしても驚くような低価格で施術を行っている医療機関がありますが、中国製ボトックスもどき治療薬を使用しているのが現状です。


ネットでも驚くような広告が平然と出ているのではありませんか・・・

不純物が多く混入していると考えられ効果も不安定なボトックスを医療の現場で使用することは考えられません。
中国製ボトックスの安全性はFDAも認めていないのです。

食の問題で揺れる中国製商品ですが、医療の現場でも問題になる可能性が高いことを美容外科医もしっかり認識する必要がありそうです。

経営的に有利でなくても、周囲が診療費のディスカウント競争をしても専門医としてのプライドを持って質の高い医療を患者さまへ提供できるよう精進していきたいと思います。