二重まぶた施術後

ディスカウントした二重まぶた手術に関しまして

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

多くの美容外科クリニックで二重まぶたの手術が行われていますが、その手術法やアフターに関します点、使用する機材は千差万別です。

埋没法なんて簡単だから新米の医師にやらせればいいと言われる大手美容外科 院長がおられますが、埋没法こそしっかり行うためには難易度が高い手術なのです。
ごまかしが効かないのです。

2週間ほど見学しただけでいきなり二重まぶたの手術を患者様を練習台として行っている美容外科クリニックが実際に存在します。

そこでは、大幅なディスカウントされた雑で保証も無く、トラブル対処も出来ない治療行為が行われています。

いつまでも目やにがとまらない、ゴロゴロして充血して視界がぼやける。
などの訴えをこういったクリニックで二重まぶたの手術を受けられ不安を抱えて相談に訪れる患者様が後を絶ちません。

大手だから安心。
大手だから安価で手術が可能。
信頼できる技術。
人件費はどこのクリニックでも大差が無い。(医師の人件費が大差が無いとは、いったいどういう意味でしょうか?)

をPRされていますが、本当でしょうか?
こういった美容外科クリニックでは未経験の医師を雇い入れ学会にすら参加させずに雑な医療行為を行っている可能性があります。

私を含めまして日本美容外科医師会 理事の多くが こういったディスカウントで質の低い美容外科医療行為を行うクリニックに対して大変危惧しております。
手術費用を安くしてどんどん集客してしまえ!
医師もころころ変わればトラブルもうやむやに出来るのでしょうか?

確かに患者様には手術費用は安価であることがメリットですが、雑な手術でトラブルに見舞われるという大きなディメリットがあることに気が付いてください。

担当医の名前はわかりますか?
担当医の経験年数、症例数、専門医の有無。
手術方法、術後の詳細な経過、保証。
カウンセリング医師と手術担当医、保証担当医が必ず同じか?
患者様に時間を取ってしっかり、二重まぶた手術の方法、術後の経過や起こりうる事項を具体的に説明しているかどうか?
当日、手術を薦めたりローンを薦めて二重まぶた手術を行うようなことはないか?

しっかりご確認ください。