ビューホット治療の疑問

ビューホット治療の疑問

1回でワキガが ほぼ確実に完治する とPRされています ビューホット治療ですが、なぜか 年間100名以上の ビューホット治療後の再発、無効の患者様のご相談があります。

完治するはずが 1院にどうしてこれほどの患者様が 完治しないというご相談でご来院されるか謎です。

しかも メスを使用しないからダウンタイムも無く痛みも無いとの 広告をされている施設が少なくありませんが・・・

実際は、極めて醜い イボ状熱傷痕が残って悩まれている患者様が多数存在します。

術後の痛みも強いケースも少なくなく 1-2か月は 点状の醜い熱傷痕、痂疲形成で悩まれている患者様が多数存在する事実があります。

あまりにも画期的で無痛で完治できるようなイメージのビューホット治療が現実ではどうも違う気がします。

わきがの古典的な手術法である 剪除法よりもはるかに醜い傷跡がビューホットでは残る可能性が否定できません。

わきが 治療を受ける前に 十分治療法や実態を検討されることをお勧めしたいです。

ビューホットの再治療は難易度が高く 真皮下組織が肥厚性瘢痕となって 局所麻酔も困難で 治療にもかなり時間がかかってしまうことが少なくありません。

何度もビューホット治療受けられた患者様では悲惨な状況が待っています。

数々の疑問が存在する治療法であるビューホット。10年先にはどのようなワキガ治療における立ち位置にあるのでしょうか?

専門医として注目していきたい治療法です。