奇跡の美しさ ローマングラス その2

ローマングラスのかけら。

ガラス器を形成していた断片ですが その一つ一つが まるで宝石のように美しいガラスのアート作品です。

2000年の時間が 生み出した 奇跡の人工+地球加工宝石ですね。

ローマングラスのかけらを眺めながらアート制作を行っています。

美容外科医はアーティスティックな感性をいつも持っていなければいけないので 様々なアートに触れ合って 実際制作を通じ その感性を磨いています。

究極のアートが完成しそうです。