フィギュア団体 5位

フィギュア団体 5位

フィギュア団体決勝の観戦を12日行いました。

メダルも!と期待されていたようでしたが 5位。

カナダや米国  OARの選手のレベルの高い演技と比較して 日本選手だけ特にミスが多かったようです。

フィジカルだけでなくコンディショニングの差ではないでしょうか?

いかなる状況でもベストパフォーマンスをだせばSBも低くないだけにメダルにも手が届いたと考えられます。

ぜひ、この結果を次へ

フィジカルコンディショニングだけでなく自律神経コンディショニングも実施するとよいと思います。

金メダル期待選手たちが、あと一歩でシルバーやブロンズに終わってしまったのはコンディショニングの影響だと考えています。

わずかなコンディショニングの差が4年間の成果を左右します。