アーティストは最低限の科学知識を

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000079-san-soci

この痛ましい事故は人災です。

安全管理に一切 気が留められなかった

理由は、白熱電灯が過熱して木屑に引火する可能性があることに注意を向けられないことでした。

アート作品を制作する場合は、その作品を鑑賞される方にリスクを負わすようなことがあっては絶対にいけません。

もし鑑賞にわずかなリスクでもあれば その作品はアートではないと思います。

無人島で火おこしをする場合、引火しやすい つまり種火を作ることができる木屑の状態に木を細かく引きちぎったり砕いたりして 摩擦熱を同時に加えます。

白熱電灯が高熱を発生し 木屑に引火することは容易に予想されたはずです。

社会性に欠けたアート作品の展示だったと思います。

アーティストは最低限の科学知識を。

お子様を失われた ご両親の思いを考えると胸が痛みます。

目の前でお子様を助けることができなかったお父様の気持ちを考えると 深く心が痛みます。

この事故を回避できなかった主催者や作品を制作した方には 遺族の方のお気持ちを十分汲んで しっかり反省していただきたいです。

2度とあってはいけないアート事故です。

亡くなられました けんと様のご冥福心よりお祈り申し上げます。