ワキガ治療の悲惨な傷跡

ワキガ治療の悲惨な傷跡

本日の患者様はわきがの治療後の男性の方でした。

最近、広告が目立つようになりました ビュー○○○という腋臭・多汗症の治療法です。

理論的には決して間違っていないのですが。ランダムに針を皮膚へ際して高周波の熱エネルギーを発生させその熱エネルギーでアポクリン汗腺を破壊してわきがを治療します。

しかし、この最大の欠点は。ランダムに皮膚へ熱エネルギーを照射するため正常な皮膚も少なからずダメージが残るのです。

まだ新しい治療で長期予後もわかりませんし 再発もかなり大きく お勧めできる治療法ではありません。ビュー○○○治療後に全く効果が無い、酷い傷跡が残ったと相談を受けるため受診される患者様も少なくありません。

小さな丸上の熱傷後瘢痕が無数に腋の皮膚へ残った跡をみるとかなりのダメージが表皮だけに生じて肝心なアポクリン汗腺へのダメージは難しいように思えます。

メーカーはメリットだけを強調してこの機会を医療施設へ販売されているようですが、このような傷跡で悩んでいる患者様が少なからず存在することを知るべきです。1回で腋臭が完治できる!・・・絶対にありえないと断言できます。

わきがの治療を受ける前には慎重な治療選択の検討が必要です。