5月15日 第88回日本美容外科学会開催

5月15日 第88回日本美容外科学会開催

日本美容外科学会

5月15日 第88回日本美容外科学会がホテルグランドパレス(東京)で開催されます。学会員でない医師も参加が可能です。テーマはトータルアンチエイジング。最先端のアンチエイジング医療が学べます。特別講演はオリンピック3度出場 青戸慎司氏により講演、招請講演は横浜市立大学医学部口腔外科臨床助教授の水木信之氏、セミナーは松倉クリニック院長 松倉知之氏、教育講演はプラセンタ療法の日本の第一人者である吉田健太郎氏が行います。
各分野のアンチエイジングのスペシャリストの講演です。これほど幅広いアンチエイジングの学術集会は国内初です。

美容外科の診療は手術のみではありません。
メスを使用しない診療であるアンチエイジングも美容外科医の診療です。
時代の流れと共に大きく診療形態が変化しております。Photomodulation,skin rejuvenationなどの新しい概念も導入されました。
美容外科医こそが真のアンチエイジング診療を担うスペシャリストであると認識しております。
出展業者、学会参加医師、演題発表募集しておりますのでよろしくお願いいたします。