2&4 最速の男の勝負 鈴鹿サーキット

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

2015年4月19日 鈴鹿サーキット 2&4に行ってきました。

サポート担当させて頂いています 秋吉耕佑選手、小暮卓史選手が、其々 JSB1000,スーパーフォーミュラに出場。

秋吉選手 タイヤの不調で44台中11位、次戦が期待されます。

小暮選手 マシーントラブルでリタイア。しかしマシーンポテンシャルと自身のフィジカル向上が認識され 今季の闘いに自信を持てたそうです、

両選手のフィジカルは昨季よりはるかに好調で今後のご活躍が期待されます。

JSB1000に参戦の秋吉選手のチームパドックの隣はKONDOレーシング。

緑のマシーンが2台。

スーパーフォーミュラは元F1レーシングドライバー 可夢偉選手の参戦、KONDOレーシングの英国選手の参戦もあり注目される展開となりました。