ニキビ・ニキビ痕治療

ニキビイメージ

当院でのニキビ・ニキビ痕治療は、医療費控除の対象です。

ニキビとは

尋常性ざ瘡という
皮膚の病気です。

ニキビと呼んでいる状態は、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気です。
顔や、首、胸、背中などによくできる赤いぶつぶつした状態、ニキビは、毛包(毛を包んでいる袋状の部分)や皮脂腺が炎症を起こしている状態です。

ニキビイメージ

ニキビは
どうしてできるの?

ニキビのできる原因

ニキビ菌という皮膚の常在菌の一種が皮脂の中で過剰に増殖し、このニキビ菌を殺菌しようと白血球が集まってきて活性酸素を放出してニキビ菌にふりかけ、炎症が起こります。
つまり、白血球が放出する活性酸素によって毛包周囲が酸化してしまいます。

これはいわゆる肌がさびてしまった状態で、赤い状態から茶色の状態、つまり炎症後色素沈着が起こりニキビ痕として残ってしまうことも少なくありません。

ニキビの種類

ニキビは大きく分けて赤・白・黒の3色があります。

  • 赤ニキビ
    これは毛穴内部が赤く炎症を起こしている状態のニキビです。患部を刺激すると炎症が悪化するのでなるべく触らないようにすることが重要です。マスクをしていたり髪の毛が当たったりすると確実に悪化します。

  • 白ニキビ
    これは炎症が起こっていない皮脂溜まりの状態です。角栓によって毛穴が閉じた状態で皮膚が白く盛り上がっている状態のニキビです。

  • 黒ニキビ
    白ニキビ同様、炎症がなく皮脂が溜まっている状態。毛穴が開いてしまっているため詰まった皮脂が空気にさらされて酸化し黒く見えるニキビです。角栓が詰まり黒く見えるニキビも黒ニキビと呼ばれています。

ニキビって
潰してもいいの?

周りを軽く押すと痛くて赤みもある。これが赤ニキビの初期状態です。赤みがある状態でつぶそうとすることは絶対ダメです。赤い状態が数日経過すると、表面の出口に白いものが透けて見えてきます。これが膿です。この膿は白血球が細菌と戦い終わった残骸。膿がたまってきたということは、炎症が治まりはじめた状態で、この時であれば潰してもよいと言われてきましたが私はおすすめしません。

強く潰して炎症を周囲に波及させたりするとシコリになったりニキビから酷い毛包炎になることがあり注意が必要です。基本的にはニキビは潰さないで抗生剤の内服か外用薬塗布をおすすめします。

保険の使えるニキビ治療

一般に皮膚科にかかっても良くならないと、すぐ治療をやめてしまう方が多いようですが、にきびの治療は時間がかかりますので、最低3ケ月以上は頑張って治療を受けて下さい。

当院では、現在考えられる最新のにきび、にきび痕の治療を行っており、効果を上げています。

大学病院の皮膚科以上に臨床症例も多く、ビタミンC誘導体(ドクターズコスメ)なども含め、新しい薬や治療法を取り入れていますので、にきび、にきび痕に関することは何でも相談して下さい。

内服薬
(飲み薬)
・ビタミンB6→皮脂の抑制
・抗生物質
(1)テトラサイクリン→菌を殺菌する
(2)新マクロライド→菌を殺菌する
外用薬(塗り薬) ・ベピオゲル(ゲル状軟膏)
抗菌クリーム(アクアチムクリーム)→にきび菌を殺す
抗炎症クリーム(スタデルムクリーム)→にきびの赤みを抑える
・イオウカンフルローション→毛穴のつまりを取り除く

保険の使えないニキビ治療

効果を認める治療法

フォトRF

光と高周波で皮脂腺を抑制し、短期でニキビ治療

フラクショナルレーザー

ニキビ痕や毛穴の開き、タイトニングに効果的

ラビアンBBレーザー

肌を再生させて、毛穴の開きを改善

VIVACE(ビバーチェ)

ダウンタイムもほとんどなく短期でニキビを治療

PRP療法

​血小板を使用したニキビ痕の改善を行う再生医療

よくあるご質問

内服薬、外用薬、ドクターズコスメによるホームケア、フォトRFがございます。

内服薬、外用薬は一般皮膚科で処方されているものと同じで保険適応となります。
赤みなどの色味が気になる方、自宅でのケアを希望される方にはドクターズコスメをお勧めしております。
フォトRFはニキビだけでなく、そばかすや毛穴のひきしめにも効果的です。

クレーターのような比較的大きなニキビ痕にはヒアルロン酸注入がお勧めです。
効果もすぐに実感でき、3ヶ月に1度の間隔で3回注入すれば1~2年効果が長持ちします。
ニキビ痕にはフラクショナルレーザーという肌を入れ替えていく治療が効果的です。
ニキビ痕の凹みを浅くしていきます。
状態にもよりますが、最低でも6回~10回を2~4週間間隔で通っていただきます。
赤みを引かせるのは、ビタミンC誘導体ローションが効果的です。
お化粧水として毎日使っていただくことで、肌の中のサビを取り除いてくれます。
赤みを引かせ、ニキビができにくい肌にしてくれます。

カウンセリング予約
無料メール相談

さかえクリニック院内写真

名古屋市の美容皮膚科・美容外科

さかえクリニック

〒460-0003 
愛知県名古屋市中区錦3-5-21
錦HOTEIビル2F
休診日:水曜日、不定休有り
営業時間:10:00〜19:00
TEL.0120-566-680
TEL.052-953-9676

地下鉄桜通線/名城線「久屋大通」駅 徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅 徒歩4分