男性イメージ

HARG療法

HARG療法とは

医療機関でのみ施術が
認められている
発毛・育毛療法

HARG療法

HARG療法は世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法です。すでにヨーロッパや韓国では多数の実績があり、その育毛・増毛の有効性が確立されています。

HARG療法は各種ビタミン、アミノ酸等の発毛成分を混合させた育毛・発毛注射にStem Cellから抽出したタンパク注射を併用することにより相乗効果が期待できる療法です。

HARG療法の特徴

HARG療法では、毛髪に有効な「グロースファクター」を使用します。このグロースファクターに各種ビタミン製剤などの栄養剤を配合することで、医療機関でのみ実施可能な毛髪の治療法が実現しました。

HARG療法では、様々な原因によって起こる薄毛や脱毛症状について、発毛・増毛効果が期待されています。男性の薄毛・ハゲのみならず、女性の薄毛の悩み対しても有効な治療法です。

HARG療法は各種ビタミン、アミノ酸等の発毛成分を混合させた育毛・発毛注射にStem Cellから抽出したタンパク注射を併用することにより相乗効果が期待できる療法です。

男女問わず容易に低侵襲で発毛増毛効果を得られ、軽症の薄毛の育毛はもちろん、従来は植毛やカツラの適応だった高度禿髪の患者さんに、新しい希望を提供できると考えております。

また、男性型脱毛症薬に対して治療抵抗性を示す遺伝子が見つかっております。この遺伝子をお持ちの方は男性型脱毛症薬を飲み続けても効果がありませんので、HARG療法の適応となります。まずはAGAチェックを受けることをおすすめします。

治療法について

薄毛の根本的な解決を目指す

HARG療法では毛髪の回復に必要な各種ビタミンやたんぱく質、アミノ酸成分などを配合した「育毛ヘアーカクテル」に、さらに医療機関でのみ扱うことのできるヒト脂肪Stem Cellから抽出した「Stem Cell抽出タンパク」をブレンドした「HARGカクテル」を使用します。

「育毛ヘアーカクテル」は毛髪回復に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジル、毛髪のタンパク質ケラチンを構成するアミノ酸システインを含有する「ヘアカクテル」に、さらに毛髪回復に必要なビタミンH、C、Eなどをブレンドして個人の症状にあわせたカクテルを作ります。

通常の育毛が目的であれば「育毛ヘアーカクテル」のみでも十分ですが、さらに毛量を増やして、増毛効果を出すためには「育毛ヘアーカクテル」に脂肪Stem Cellを5世代培養した細胞から抽出された蛋白を混合したHARGカクテルを作成します。このHARGカクテルを4週間おきに頭皮に直接、ナパージュ法・パピュール法あるいはダーマローラーを用いて浸透させ、6~10回繰り返します。

抜け毛の減少、髪質の改善などの自他覚症状の改善がみられ、さらに休止期の毛根が刺激されて増殖を始めます。

治療時間1回 約20分~30分
 (マッサージ他の治療時間を含む)
治療回数発毛を促すために、通常6回(1クール)の治療をお受けいただくことをおすすめしています。治療効果は3-6か月で実感できることがほとんどです。多くの方が毛が濃くなった、太くなったと実感できます。
治療後のメンテナンスコース治療が終了した場合は、育毛状態を保つためにも2ヶ月に1回程度のフォローアップ治療に通院していただくことをおすすめします。

男性用と女性用
HARG療法について

男性と女性ではホルモンの関係で毛髪の寿命にも違いがあります。通常男性で2~5年、女性で4~7年と言われ、その寿命の中で毛周期を繰り返します。この毛周期の中で新たに成長期に入る毛髪が少なくなると男性の場合はハゲ症状が見られるようになり、女性の場合は薄毛となるケースが多くあります。
HARG療法では医師の診断のもと、注入するHARGカクテルの配合を替え、男性、女性それぞれに適したHARG療法を行っています。

HARG療法のメカニズム

HARG療法のメカニズム

毛髪が育つ毛根部は「毛包」が主体となっています。毛包とは、毛包よりも下にあり毛根を包んでいる袋状の組織のことで、髪の毛が造り育てられていく過程で非常に大切な組織といえます。

HARG療法では、さまざまなグロースファクターが取り込まれた「HARGカクテル」を浸透させることで、この毛包が回復し、次第に発毛してくるようになるのです。  

料金

部分(1回)120,000円(税別)
全体(1回)150,000円(税別)

※治療は、自由診療(保険診療適応外)になります。

リスク・副作用・合併症について

男性と女性ではホルモンの関係で毛髪の寿命にも違いがあります。通常男性で2~5年、女性で4~7年と言われ、その寿命の中で毛周期を繰り返します。この毛周期の中で新たに成長期に入る毛髪が少なくなると男性の場合はハゲ症状が見られるようになり、女性の場合は薄毛となるケースが多くあります。
HARG療法では医師の診断のもと、注入するHARGカクテルの配合を替え、男性、女性それぞれに適したHARG療法を行っています。

よくあるご質問

毛髪新生に必要な各種ビタミン・たんぱく質・アミノ酸成分などを配合した「育毛ヘアーカクテル」に、医療機関のみで扱うことの出来るヒト脂肪Stem Cellから抽出した「Stem Cell抽出タンパク」をブレンドした「HARGカクテル」を頭部に直接注入していきます。
全国で50院ほどの施設で行っている治療で、そのうちの1院が当クリニックです。
医療機関のみで行えることのできる施術ですので、効果的でリスクの少ない治療法です。

痛みがなるべく少ないように氷で冷してさせて頂きますし、痛みの強い方には麻酔クリームを併用することも可能です。
何箇所にもわたって注射しますので痛みは多少あります。

約2~3ヶ月で効果出が表れ、3ヶ月くらいから発毛効果も実感できます。

特にございません。
アレルギーのリスクも少なく、薬剤管理施設にて製造・管理されている為、ウイルスフリーな薬剤です。

毛髪新生に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジル、毛髪のたんぱく質ケラチンを構成するアミノ酸システインを含有する「育毛ヘアーカクテル」と、さらに毛量を増やして増毛効果をだすために、ヒト脂肪Stem Cellから抽出したStem Cell抽出タンパクの「HARGカクテル」の2剤を使用します。

施術方法は以下の通りです。
パピュール法とパナージュ法の組み合わせで行います。

パピュール法とは、表皮と真皮の間に治療薬を注入し、有効成分を行き渡らせていく方法。
ナパージュ法とは、頭皮の表皮部分に治療薬を細かく注射することで、皮下組織に有効成分を行き渡らせていく方法です。
痛みの強い方にはダーマローラーという0.5ミリ~1ミリの細い針の付いたローラーを使用することも可能です。
男性は痛みを感じる方が多いのでこの方法を取られる方が多いです。
ダーマローラーでは比較的、痛みをあまり感じず、効果も得られる効率のよい方法です。

毛包がない部分には効果を期待できないためお勧めしていません。
毛根が弱ってきている部分が効果的です。

個人差はありますが、多少の赤みと腫れがある場合があります。

施術当日の飲酒や、サウナ、治療前後1週間の毛染めです。

シャンプー後の清潔な地肌に医療用育毛剤を適量振りかけ、軽くマッサージして頂きます。

お問い合わせ

クリニックのご紹介

院内紹介

院内写真

さかえクリニック院内写真

担当医紹介

院長・医学博士 末武信宏

  • 1987年 国立岐阜大学医学部卒業
  • 1987年 岐阜大学医学部附属病院第一外科入局
  • 1991年 全国主要都市の大手美容外科クリニックで若手医師の指導、チーフドクター
  • 1996年 さかえクリニック開業
  • 2011年 順天堂大学医学部大学院 医学博士取得
  • 2012年 順天堂大学医学部 非常勤講師

アクセス

保険医療機関

名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科

さかえクリニック

〒460-0003 
愛知県名古屋市中区錦3-5-21
錦HOTEIビル2F
休診日:水曜日、不定休有り
診療:完全予約制
営業時間:10:00〜19:00
TEL.0120-566-680
TEL.052-953-9676

地下鉄桜通線/名城線「久屋大通」駅 徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅 徒歩4分