当院の新型コロナウイルス感染対策

通院いただく患者様がご安心して診療受けていただけますよう
最大限の衛生管理を実施しております。

Ⅰ. 標準予防策に加え、施術におきましては全て使い捨ての手袋を用い、接触感染及び飛沫予防策を行っております。
Ⅱ. 診察室・カウンセリングルームは個室ですが、プライバシーに配慮しながら十分 消毒、換気しています。
Ⅲ. エアロゾルが発生する可能性のある口腔内及び鼻腔内、気管内などの検査や治療手技、処置は現在クリニック内では一切行っておりません。
Ⅳ. 患者様の移動は医学的に必要な目的に限定させていただいております。
Ⅴ. 患者様が手を触れる可能性がある部位は、消毒用アルコールを用いて頻回に消毒を行っております。(当院ではプライベート対応可能なためできる限りドアは開放とさせていただいております)
Ⅵ. 完全予約制かつできる限り同一時間内に複数の患者様の予約を重ねないように配慮させていただき、院内で他の患者様との接触を極力避ける体制をとっております。
Ⅶ. 事前に37.5℃以上の発熱および咳、咽頭痛、味覚異常など健康上に問題がある患者様のご来院を控えていただけますよう促し、院内感染リスクを極力減らすよう配慮し予約を取らせていただいております。
Ⅷ. 受付に非接触型サーモメーターを設置し、ご来院された患者様が瞬時に体温計を使用することなく体温測定が可能です。(他の患者様が使用した体温計を使用する必要はありません。)
Ⅸ. 受付に加湿器&空気清浄機を設置しウイルス排除に努めております。
Ⅹ. 新型コロナウイルス感染予防に有効の可能性がある、高濃度ビタミンC点滴、水素吸入、免疫力向上カクテル点滴などの予防治療も実施しております。

* 職員(受付、看護師)も厳重な感染症予防策を遵守しております。

・マスクの使用に際しては事前のフィットテストと着用時のシールチェックを行い、マスク、手袋などを脱ぐ際の手順に習熟し、汚染された医療材料で環境を汚染しないように注意しております。
・手指衛生を実施しないまま、自身の眼や顔面を触れないようにしております。
・手袋、覆布(ドレープ)機器や患者環境の被覆材などには、全て使い捨て製品を使用し、使用後は専用の感染性廃棄物用容器に密閉し廃棄しております。

* スタッフ、医師の自宅等での感染予防策

咳エチケットと手洗いを徹底するように指示し、常に体温チェック、健康状態に注意を払うよう健康管理に努めております。
医療従事者としての認識をしっかり持ち不要不急の外出はできる限り控え、やむをえず移動する際にも、マスクを必ず着用し公共交通機関の利用は極力避けることを指示しております。
帰宅後は必ず手洗い、消毒用アルコールでの手指の消毒を行うように指示しております。
・スタッフ自身及び家族が発熱または呼吸器症状を呈した場合は、院長への報告を義務付け自宅待機とし、スタッフ本人が医療機関を受診する際には、受診を勧められた医療機関を受診するよう指示しております。
新型コロナ対策に関する知識を深め、できる限りの院内の感染防止策をとりまして患者様に安心して診療を受けていただけますよう務めさせていただきます。